スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニ店長、路上で売上金63万奪われる(読売新聞)

 23日午前9時40分頃、広島県福山市三之丸町の路上で、近くのコンビニエンスストアの男性店長(54)から、「後ろから自転車で来た男に売上金63万円が入ったビニール袋を奪われた」と110番があった。

 店長にけがはなかった。県警は窃盗容疑で調べている。

 発表によると、店長が歩いていたところ、後ろから肩を突かれてバッグを落とし、中から飛び出した現金入りのビニール袋を奪われたという。

 男は、身長約1メートル75で、茶髪に黒い長袖シャツとジーンズ姿だったという。現場はJR福山駅すぐ南側にある駐車場近く。

「施設の拡充よりも、住まいの充実を」―高専協・橋本会長(医療介護CBニュース)
「刺すぞ」と路上で男に刺され、22歳男性死亡(読売新聞)
福岡でも和解勧告=全国2件目-B型肝炎訴訟(時事通信)
家族3人殺害、女に無期判決=責任能力認める-さいたま地裁(時事通信)
<茨城空港>アシアナ航空機がオーバーラン(毎日新聞)
スポンサーサイト

長谷川等伯展 鳩山首相が鑑賞「迫力に非常に感銘受けた」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は21日、東京・上野の東京国立博物館で、安土桃山時代の絵師、長谷川等伯(1539~1610)の作品を集めた「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(毎日新聞社、NHKなど主催。22日まで)を鑑賞した。首相は記者団に「『仏涅槃(ぶつねはん)図』などびっくりするような迫力を間近に見て、非常に感銘を受けた」と感想を語った。

 首相は、美術などの各種の展覧会について「なかなかペイする(利益を出す)のが難しい。(首相が提唱する)『新しい公共』などを含め、芸術を国民に広く愛していただけるような環境を政府として応援したい」とも述べた。今後、国として支援のあり方を検討していく考えを示した。

【関連ニュース】
地下鉄サリン15年:遺族、首相らが献花 健康被害なお
水俣病訴訟:不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相
鳩山首相:贈与税3470万円を納付
鳩山首相:パラリンピック金メダリストにおわび
鳩山内閣:支持率続落43%…不支持が逆転 本社世論調査

シー・シェパード元船長の拘置延長(読売新聞)
水俣病未認定訴訟、チッソが和解案受け入れ(読売新聞)
政府・民主、首脳会議定例化を確認(読売新聞)
精子になりかけても逆戻り=精巣の幹細胞数を維持-マウスで発見・日米チーム(時事通信)
郵政改革、24日に骨格発表へ=原口総務相らと詰めの協議-亀井担当相(時事通信)

鳩山内閣支持率30%に急落 危険水域に接近(産経新聞)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が20、21両日に実施した合同世論調査で、鳩山内閣の支持率は前回調査(2月6、7両日)より12.3%ポイント減少し、30.5%に急落した。内閣支持率は3割を切ると、政権運営がきわめて不安定となる「危険水域」とされており、鳩山由紀夫首相は正念場を迎えたと言えそうだ。

 不支持率は7.8%ポイント増の53.9%。鳩山政権の支持率3割台と不支持率5割台はいずれも初めて。

 鳩山政権の評価では、首相の人柄を「評価しない」(46.3%)が、「評価する」(46.0%)を初めて上回った。首相の指導力や米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題、「政治とカネ」問題への対応は、いずれも「評価しない」が7~8割を占め、政権への評価を下げた。16日で半年を迎えた鳩山政権の実績への評価も「評価する」は25.5%で、「評価しない」の57.5%を下回った。

 民主党の「政治とカネ」問題に絡み、民主党執行部を批判した生方幸夫副幹事長の解任については「評価しない」が72.3%と、「評価する」(15.0%)を大きく上回った。資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件を受け、小沢一郎氏は幹事長を辞任すべきだとの回答は74.3%と、前回に引き続き7割を超えた。

 政治資金規正法違反の罪で起訴された石川知裕(ともひろ)衆院議員や、北海道教職員組合(北教組)の不正献金事件で関係者が逮捕された小林千代美衆院議員に対しては、議員辞職すべきだとの回答が6~7割に達した。小沢氏に「国会での説明や質疑に応じるべきだ」も89.5%を占め、夏の参院選への影響では、92.6%が「影響する」と回答した。

 政党支持率では、民主党は前回調査より7.5ポイント減の25.4%、自民党は18.8%とほぼ横ばいだった。この他、みんなの党は3ポイント増の6.9%、支持政党なしが4.8ポイント増の37.1%を占め、自民党が民主党批判層の受け皿にならず、みんなの党や支持政党なしに移行していることをうかがわせている。

【関連記事】
鳩山首相の金銭感覚、政治家としてどうなの?
首相、防大卒業式で同盟基軸「揺るぎない」
普天間移設 政府案暗礁で首相困惑…打つ手なし
自民党苦悩の現場 「邦夫の乱」は沈静も…
鳩山首相は内閣改造・党役員人事で反転攻勢へ?
20年後、日本はありますか?

<強盗容疑>都立高教諭を逮捕 顔殴りバッグ奪う(毎日新聞)
「事故起こし逃走した」=米兵聴取、追突認める-沖縄県警(時事通信)
高支持率「みんな」強気、参院選に積極擁立へ(読売新聞)
支柱に衝突、大学生5人死傷=アイスホッケー部、練習帰り-北海道(時事通信)
桜開花 東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く(毎日新聞)

KYB、臼井専務が社長に昇格(レスポンス)

KYBは18日、同日開催した取締役会で山本悟社長が退任し、臼井政夫専務が社長に昇格する人事を内定したと発表した。経営体制の強化と若返りを図る。6月下旬に就任する。

山本社長は相談役に就任する。臼井氏は1971年3月東海大学工学部卒、同年4月萱場工業(現KYB)に入社。2003年6月取締役相模工場長、06年6月常務取締役ハイドロリックコンポーネンツ事業本部長を経て、09年6月から専務取締役経営企画本部長。48年11月生まれ、61才。神奈川県出身。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
KYB(カヤバ工業) 特別編集

<バッハ博物館>再開館 展示スペース2倍に(毎日新聞)
日米密約 衆院委で参考人質疑「重要文書引き継いだ」(毎日新聞)
鳩山邦夫氏に酷評の嵐(産経新聞)
春の嵐、けが人や交通の乱れ=低気圧が日本海北上、黄砂も-千葉で瞬間38メートル(時事通信)
仙台の地下鉄駅で煙充満、乗客ら200人避難(読売新聞)

首相、朝鮮学校の無償化に前向き 「懸念は払拭していける」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日の参院予算委員会で、高校授業料無償化の対象に朝鮮学校を含めるかどうかについて「(対象外になる)懸念は払拭(ふっしょく)していけると思っている。国交のない国の子供たちに対し、できるだけ客観的な制度として(基準を設けて)認めていきたい」と述べ、文部科学省に設置する第三者機関の検討を踏まえて前向きに対応する考えを示した。

 社民党の近藤正道氏の質問に答えた。

【関連記事】
「日本はまだ鎖国的」鳩山節全開…東アジア共同体になお意欲
鳩山首相、ガス田問題で「東友愛の海にする努力必要」
【News解説】「成果」アピール 朝鮮学校は先送り
子ども手当、高校無償化両法案が衆院通過 月内に成立へ
朝鮮学校 産経のみ「無償化反対」 教育の中身不問の他紙
20年後、日本はありますか?

<阪急電鉄>大型ジオラマ 開業100年記念(毎日新聞)
長谷川等伯展 1万3553人が訪れ、長蛇の列 東京(毎日新聞)
祖父も両親も巨匠!サラブレット女優は5歳から脚本を読んでいた!
公邸入居費を修正、官房長官「隠した訳ではない」(読売新聞)
大阪・松原市の放火自供男、ウソと判明(産経新聞)

鳩山邦夫氏、平沼元経産相との連携目指す(読売新聞)

 自民党に離党届を提出した鳩山邦夫・元総務相は16日午前、都内の自宅前で記者団に、無所属の平沼赳夫・元経済産業相との連携を目指す考えを明らかにした。

 鳩山氏は「平沼氏とは7割、8割以上向かっている方向が一緒だ。大いに話し合っていきたい方だ」と述べた。また、舛添要一・前厚生労働相について、「すごくオールラウンドで柔軟性がある。私の考えとは十分調整ができる」と強調した。

 これに対し、舛添氏は16日午前、国会内で記者団に、鳩山氏と15日夜に電話で会談し、「私は今、予算委員会の理事という公務に専念すべき時だ」と述べたことを明らかにした。舛添氏は、鳩山氏の目指す新党への参加について、「あらゆる可能性はオープンにしているだけで、何も決めていない」と語った。

 一方、鳩山氏が舛添氏とともに連携相手と想定している与謝野馨・元財務相は16日午前、都内で記者団に、「(鳩山氏は)今の自民党に一番危機感を持って、自分の信念で離党したのだから、重大な決断をしたと評価している」と述べた。ただ、今後の対応は、鳩山氏や園田博之・元官房副長官と会談して判断する考えを示した。園田氏は同日午前、国会内で記者団に、「党執行部には幹事長以下の一新と世代交代を求める。『できなければ離党する』という条件闘争はしない」と語った。

VIPなら宿泊できぬ? 奈良県、9月にAPEC観光相会合(産経新聞)
ISSの運用延長で一致(産経新聞)
勧奨退職なければ、国家公務員の新規採用44%減(読売新聞)
<大雪>青森・八戸で61センチ 宮崎9年ぶり降雪(毎日新聞)
<IPサイマルラジオ>アクセス殺到で混乱(毎日新聞)

日銀審議委員に森本氏=政府が国会に提示(時事通信)

 政府は12日、衆参両院の合同代表者会議で、日銀審議委員に電気事業連合会副会長で前東京電力副社長の森本宜久氏を充てる人事案を提示した。両院での同意を得た上で、7月1日付で政府が任命する予定。2008年3月に審議委員から転じた西村清彦副総裁の後任となる。任期は5年。 

【関連ニュース】
融資金名目で1億超詐取=東電への売掛債権を偽装
金融緩和維持が妥当=野田日銀審議委員
景気「持ち直しから回復へ」=国債買い入れ増額に慎重
元作業員側の敗訴確定=原発被ばく訴訟
インフレ目標導入に慎重=トヨタ問題の影響注視

世界最速鉄道をさらに改良へ=12年に時速380kmで運行めざす―中国
B型肝炎訴訟で和解勧告=全国初、国側は難色-札幌地裁(時事通信)
首相動静(3月14日)(時事通信)
<奈良県警>現金授受の警官 組関係者から200万円の借金(毎日新聞)
<名進研>社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検(毎日新聞)

<山下清展>放浪中の日記なども公開 堺で開幕(毎日新聞)

 「日本のゴッホ」とも呼ばれ、郷愁を誘う貼絵(はりえ)による風景画で多くのファンを持つ山下清の作品や山下の人物像に新たな光を当てる「放浪の天才画家 山下清展」(毎日新聞社など主催)が4日、堺市東区北野田の東文化会館文化ホールで開幕した。

 貼絵に目覚めた10代前半から晩年に至る貼絵作品を中心に、油絵、ペン画など多様な作品約140点を展示。劣化しやすい貼絵は修復作業が進んでおり、代表作「長岡の花火」など8点は当時の鮮やかな色合いでよみがえった。また、遺品や家族の証言、放浪中の日記など多様な資料を公開、天才の知られざる姿を垣間見ることができる。

 4月11日まで。水曜休館(31日は開館)。入場は午前10時~午後5時。大人500円▽大高生300円▽中学生以下無料。【手塚さや香】

【関連ニュース】
ものの始まり・なんでもなにわ:/24 マジックインキ /大阪

円楽襲名パーティーに小沢幹事長が出席(産経新聞)
詩歌文学館賞に有田忠郎さんら(時事通信)
女性に乱暴、男に懲役6年=「性犯罪審理、問題ない」-茨城(時事通信)
「がん医療のトータルケア、巻き返しが必要」(医療介護CBニュース)
<雑記帳>全国の雛人形16点 青森県立郷土館で展示(毎日新聞)

次期会長に山崎氏を選出―日精協(医療介護CBニュース)

 日本精神科病院協会は3月5日に第85回定期代議員会議を開き、3月末に任期満了となる鮫島健会長の後任として山崎學副会長を新会長に選出した。新たな副会長には、河崎建人、冨松愈、長瀬輝諠の3氏を選出した。任期はともに2010年4月1日から12年3月末まで。

 選出後あいさつに立った山崎氏は、「政権交代の後で厳しい時代が来るとは思っているが、力強い執行部をつくり、会員の先生方が地域で安心して医療に取り組める環境をつくりたい」などと述べた。また、今夏の参院選への対応については、「自民党の候補でも民主党の候補でも、人物本位で推薦していく」との考えを示した。前回推薦した自民党の西島英利参院議員については「(推薦するかどうかは)西島氏の考えをわれわれがどう判断するかで決まる」と述べるにとどめた。



【関連記事】
日精協の鮫島会長、3期目満了で退任へ
精神科慢性期治療への評価引き上げを―日精協
精神障害者福祉の見直し求め要望書―日精協
精神保健指定医の高齢化と地域偏在を指摘―日精協
メディカルスクールで「早急に検討会を」

高2死亡で男子生徒書類送検=アーチェリー練習、矢刺さる-重過失致死容疑・警視庁(時事通信)
ニイウスコー元会長ら再逮捕=売上高250億円過大計上-横浜地検(時事通信)
「ヤミ金融やめていた」初公判で被告無罪主張(読売新聞)
TVで間取り紹介直後…人気洋菓子店「マダムシンコ」会長宅に空き巣、3億円被害(産経新聞)
<谷川参院幹事長>舛添氏に講演の真意ただし不問に(毎日新聞)

# 血液型は13種類以上…犬の献血、需要高まる(読売新聞)

 犬の献血の需要が高まっている。

 ペットを家族の一員として扱い、高額の治療費や検査費用を惜しまず、MRIやCTを受けさせる飼い主もいる。初期の段階でがんなどが見つかる例も。手術する際に輸血が必要だが、犬の血液は不足しているという。ドナー登録制度を設けて対応する病院も現れており、獣医師らは「献血で救える命があります」と協力を呼びかける。動物病院での治療が高度化し、犬の寿命が延びれば延びるほど、献血の要請は増す一方だ。

 大阪市東成区で高度動物医療を行う「ネオ・ベッツVRセンター」の診療室。セントバーナードのジョシュア(オス、6歳、約78キロ)に、病院スタッフが「いい子ね。すぐ終わるからね」と声をかけた。獣医師が両前脚の毛を10円玉大に刈り、消毒して注射針を静脈に刺す。

 おとなしくベッドに寝たまま15分が過ぎ、約400ミリ・リットルの採血が済んだ。外で待っていた飼い主の吉田栄子さん(58)(大阪府泉大津市)は、「母犬がここで心臓手術をしてもらい、献血制度を知りました。ジョシュアも元気なうちは、病気の犬の役に立ってほしい」と愛犬の頭をなでた。

 ネオ・ベッツVRセンターでは2006年秋に血液のドナー登録制度を始めた。条件は▽2~6歳で体重15キロ以上▽フィラリア予防やワクチン接種を毎年受けている――などで42匹が登録されている。しかし年間で、輸血を伴う手術が約50件あり、血液不足は深刻という。

 吉内龍策獣医師は「近年は小型犬を飼う人が多く、登録数も伸び悩んでいる」と、打ち明けた。

 奈良県王寺町の王寺動物病院にも01年2月から献血制度があるが、血液型の不適合などで輸血できないケースも毎年7、8例ある。酒井智章院長は「救える医療技術があっても、血液がなければ助けられない。多くの飼い主さんに、献血に協力してほしい」と話す。

 ◆犬の血液=犬の血液型は少なくとも13種類あるとされる。人のABO血液型と違い、他の型に対する抗体を自然には形成しないため、初めての輸血で発熱やショックなどの拒絶反応を示すことはない。ただ、過去に輸血歴や咬傷(こうしょう)経験がある場合、抗体がつくられている可能性があり、血液の適合性を確認する検査が必要。輸血に犬種は関係なく、大型犬から小型犬に血液を提供することもできる。

沖縄振興、新計画は期間短縮=前原担当相(時事通信)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
政府、医療チーム派遣へ チリ大地震(産経新聞)
首相動静(3月6日)(時事通信)
青森県八戸市内で3万人に避難指示 漁船も沖合に避難、大津波警報(産経新聞)

<掘り出しニュース>興福寺“ナマ阿修羅”見られます 国宝館、改装終了(毎日新聞)

 【奈良】阿修羅(あしゅら)立像(国宝)などを安置する興福寺国宝館(奈良市登大路町)が1日、リニューアルオープンする。阿修羅を含む八部衆像や十大弟子像(いずれも国宝)がケースに入れられずに展示され、以前とは違った雰囲気で拝観できる=写真、貝塚太一撮影。28日に報道陣や美術関係者に先行公開された。

【関連記事】「アシュラー」に「仏像ガール」 広がる仏像人気

 寺の創建1300年を記念し、1月18日から拝観を停止して改装した。内装を博物館のような雰囲気に変え、銅造仏頭(白鳳時代、国宝)や金剛力士立像(鎌倉時代、国宝)などほとんどの仏像の安置場所や照明も新しくした。国宝12件を含む28件を展示する。

 同寺の多川俊映貫首は「課題だった国宝館での安置の仕方が、理想的になった」と話した。拝観料は大人600円、中高生500円、小学生200円。年中無休。【花澤茂人】

【関連ニュース】
【興福寺】シカも寒そう 雪で屋根が白くなった興福寺の五重塔
【写真特集】興福寺はじめいろいろな寺社を 日本の世界遺産
<ばちあたりはいけません>仏像窃盗:元住職に求刑

<偽1万円札>関東で数百枚発見 日本人2人関与か(毎日新聞)
阿久根市長の出席拒否、法の想定外に議会苦慮(読売新聞)
普天間移設キャンプ・シュワブ陸上に自民・谷垣氏「公約違反」(産経新聞)
特別交付税、算定・配分方法など見直しへ(読売新聞)
<掘り出しニュース>ハッチ最後の子、名前公募1200件(毎日新聞)

張が先勝=囲碁十段戦(時事通信)

 囲碁の張栩4冠(十段、王座、碁聖、棋聖)に山下敬吾天元が挑戦する第48期十段戦5番勝負の第1局が4日、新潟市岩室温泉の高島屋で行われ、午後5時34分、141手で黒番の張が中押し勝ちした。持ち時間各4時間のうち、残りは張41分、山下1分。第2局は25日、東京都千代田区の日本棋院で行われる。 

【関連ニュース】
張が山下破り、棋聖位奪取=囲碁七大タイトル制覇
山下が勝ち1勝3敗=囲碁棋聖戦
張が3連勝=囲碁棋聖戦
張が2連勝=囲碁棋聖戦
囲碁の謝が女流3冠独占

放火予備で灯油持ち歩きの男逮捕 周辺で不審火、関連調べる 東京・東村山(産経新聞)
ショパン166曲を1日で=ピアニストの横山さん、ギネスに挑戦(時事通信)
タミフルを無許可販売=輸入代行業者を再逮捕-大阪府警(時事通信)
政治とカネで与野党「協議機関」に各党前向き(産経新聞)
25日から2次試験=前期は26万人出願-国公立大入試(時事通信)

津波警報を注意報に、東京湾から三重までなど(読売新聞)

 南米チリ沖で27日早朝(日本時間27日午後)に発生した地震で、気象庁は28日午後9時13分、太平洋側の地域に出されていた津波警報の一部を注意報に切り替えた。

 注意報に切り替わったのは、北海道太平洋沿岸西部、東京湾内湾、伊豆諸島、小笠原諸島、相模湾・三浦半島、静岡県、愛知県外海、伊勢・三河湾、三重県南部。青森県日本海沿岸では津波警報が解除された。

 また、北海道日本海沿岸南部、オホーツク海沿岸、陸奥湾では津波注意報が解除された。

元和歌山市長、旅田被告の実刑確定へ 獄中からトップ当選も(産経新聞)
差し入れ制限規定は違法=二審も国に賠償命じる-福岡高裁(時事通信)
JR信号替わらず1.3万人影響 東海道線・米原駅(産経新聞)
元部下、2人殺害認める=強盗目的は否定-裁判員裁判・鳥取地裁(時事通信)
都教委、都立高で近現代史特化の科目「江戸から東京へ」を導入へ(産経新聞)

へき地の医師への住宅補助を強化―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は、へき地の医師・看護師が住宅を新築・増改築する際の補助を強化することを決めた。2月25日の「へき地保健医療対策検討会」で明らかにした。

【「医療施設等施設整備費補助金の対象の限度となる面積」詳細】


 これまでの同検討会での意見などを受けて、同日までに財務省との調整を終え、「医療施設等施設整備費補助金」の交付要綱を改定した。2010年度から適用する。
 改定によって、過疎地域特定診療所を含むへき地の診療所などの医師・看護師、へき地医療拠点病院の医師への住宅補助について、限度となる面積をいずれも80平方メートルにまで拡大する。改定前は、診療所の医師・看護師住宅が50平方メートル、医療拠点病院の医師住宅が64平方メートルだった。補助率は2分の1で変わらないが、1平方メートル当たりの限度額をそれぞれ1.8%引き上げる。


【関連記事】
へき地勤務医へのインセンティブを強化―長妻厚労相
報告書の骨子案を提示―へき地保健医療対策検討会
へき地診療所の過半数が支援機構と「かかわりなし」
新たなへき地保健医療対策の議論、始まる
第11次へき地医療計画策定へ検討会―厚労省

女性の更年期の悩み 増える内臓脂肪 メタボに注意(産経新聞)
【こんな主婦?あんな主婦!】小学校入学時の不安は?(産経新聞)
<石井一参院議員>郵便不正事件での口添えを否定(毎日新聞)
<元事務員横領容疑>06年度以前の書類不明 毀棄の疑いも(毎日新聞)
会社役員、巨額脱税を一部否認 大阪地裁(産経新聞)

現場の目線に立った医療行政を―レセオンライン訴訟が終息(医療介護CBニュース)

 法律ではなく、厚生労働省令で定めたレセプト(診療報酬明細書)のオンライン請求義務化には従う義務がないことの確認を求めた行政訴訟の第4回口頭弁論が2月22日、横浜地裁(佐村浩之裁判長)で開かれ、神奈川県保険医協会の会員開業医を中心とした原告団と国が訴訟取り下げで合意した。原告団の小賀坂徹弁護士は取り下げに当たっての意見陳述で、今後は医療現場の目線に立った医療行政を行うよう求めた。

 2006年4月の改正厚労省令で定められたレセプトのオンライン請求義務化は、昨年11月施行の改正省令で撤回されており、原告団は訴訟を取り下げる方針を示していた。

 小賀坂弁護士は意見陳述で、「行政がいったん決定した政策を、その実行前に撤回することは極めて珍しい。英断であり、その意味で政府、厚労省に敬意を表したい」と述べた。しかし、医師会や保険医協会のアンケートで、医療機関の1-2割が廃業せざるを得ないと答えたにもかかわらず、義務化を厚労省令によって強行しようとしたことは「異常だと言うしかない」とし、「これだけの重大な問題を、厚労省が省令改正という手続きで強行しようとしたことは、法律家として信じられない思いがした。このことが立法事項であることは、誰の目から見ても明らかだったのではないか」と述べた。
 その上で、「医療現場の実情を全く無視して、役所の都合、思惑だけを押し付けるやり方は、オンラインの義務化の問題にとどまらず、これまでの医療行政全般の特徴だった」とし、「医療現場、そして医療を受ける国民の目線に立った医療行政が今後行われることを強く要望する」と語った。


【関連記事】
レセプトオンライン化訴訟、終息へ―神奈川原告団
電子媒体での請求も「原則」の請求方法に―厚労省令改正
オンライン請求の義務化撤回求め初の提訴へ
レセプトオンライン化には「太陽政策」を
「オンライン請求義務化は実現不可能」

<偽1万円札>タクシー料金支払いで使う…前橋、高崎で3件(毎日新聞)
根室市で30cm、気仙沼でも津波観測(読売新聞)
<皇太子さま>皇室は時代時代で変化 50歳会見(2)(毎日新聞)
米子強盗殺人事件 論告要旨(産経新聞)
「妻は助かったのではないか」妊婦死亡訴訟判決前に夫が心境(産経新聞)
プロフィール

みねぎししげおさん

Author:みねぎししげおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。